「KPI」ってなんだろう?

KPI とは Key Performance Indicator の略です。

 

日本語では重要業績評価指数言います。

 

簡単に言うと、「最終目標に到達するための指標」です。

 

日本の通貨である「円」や、お寿司の数え方である「貫」、本の冊数を表す「冊」とは違い、特定の単位を持ちません。

 

分かりやすく例示します。

 

10日間で1000個の英単語を暗記したい高校生がいるとします。

 

1000個が「最終目標」です。

 

そのために、1日100個の英単語を覚えなければなりません。

 

1日に100個の英単語を覚えるために、1日の勉強時間を8時間に設定しました。

 

1日8時間勉強するためには友達と遊ぶ時間を1日1時間に減らさなければなりません。

 

この100個、8時間、1時間が KPI です。

 

ちなみに、最終目標である「1000個」は KGI と言います。

 

Key Goal Indicator の略で、日本語では重要目標達成指数と言います。

 

このKPIとKGIは常にセットです。

 

もちろん先に設定するのはKGIです。

 

10日で1000個という最終目標を設定してはじめて、その目標に到達するためのKPIが設定できます。

 

KGIから逆算して、KPIを算出するからです。

 

なぜKPIを設定するのか?

 

それは、KGIに向かって日々の仕事が順調に進んでいるかを確認し、KGIへ到達するまでの問題点を確認するためです。

 

KPI、KGI、どちらも重要ですね。

 

下手な説明でゴメンなさい。

 

ご精読、ありがとうございました。